Plumbing System

Plumbing System

受水槽容量を考慮した電極棒の高さ

こんにちは。研究所などの特殊な施設の場合、受水槽からさらに他の水槽へ給水を移送することがある。その際に二方弁+電極棒もしくはボールタップを介してそれらの水槽へ給水を行う。ボールタップの場合は構造上、一度に大量の補給水を必要とはしない。だが、...
Plumbing System

給湯器の号数とkW -号数計算の方法や能力の計算・換算方法を紹介-

こんにちは。給湯器の設計を行うとよく号数や能力についてわからなくなることが多い。普段聞きなれない単語だからこそ、難しく感じる。だが、計算自体は決して複雑なことを行っているわけでない。そのため、ある程度慣れれば比較的簡単に計算を行うことが可能...
Plumbing System

メッカの方角とトイレの計画 -トイレの設置の向きや特殊な便器を紹介-

こんにちは。海外の設計を行う上で宗教を気にかけることはとても大切だ。宗教は彼らのルーツでもあるため、その常識に沿って計画を行う必要がある。その中でもイスラム圏ではお祈りを行う方が多い。通常イスラムの方が使用する建物には祈祷室を設けることが多...
Plumbing System

電気温水器の飲用、雑用とは -洗い物用、手洗い用の違いを紹介-

こんにちは。電気温水器には飲用と雑用があることはご存じだろうか。普段気にせずにどちらにするか決めている方も多い。飲用、雑用と記載があるだけでなんとなく意味こそ分かるものの、一体何が違うのかよく理解されていない方も多いはずだ。今回は電気温水器...
Plumbing System

【排水設備】ブランチ間隔とは -計算例まで含めて紹介-

こんにちは。排水設備を設計しているとどうしてもブランチ間隔を避けては通れない。ブランチ間隔を気にせず設計をされている方も多いかもしれない。しかし、ブランチ間隔の数量によって排水管の管径が変わったり、通気管の有無が変わることも事実だ。今回はブ...
Plumbing System

排水負荷単位から排水管径を決定する方法

こんにちは。設計を始めたばかりだと排水管の管径をどのように決めた良いのかがいまいちわからないかと思う。排水管の管径が小さいと排水がうまく機能しなくなり、排水管が詰まってしまう恐れがある。結果的に排水が逆流するトラブルが起こることさえあり得る...
Mechanical System

建築設備必見 -流量から配管径を求める方法 – 計算方法を紹介

こんにちは。まだ設備設計を始めたばかりだと配管径をどのように求めたらよいかわからなくなることも多いかと思う。設備設計で扱う配管大きく冷温水管、蒸気管、給排水管、通気管だ。その中でも中央熱源を扱う場合に用いられる冷温水管や給水管等の配管径はど...
Plumbing System

通気管の管径の算出方法 -計算方法を紹介-

こんにちは。通気管は建物に必要不可欠な配管だ。それだけ重要な配管だが、つい適当に通気管の選定をすることが多いことも実情だ。通気管は通気方式こそ様々な書籍で紹介されているが、通気管の配管径の算定方法までは言及していないことがほとんどだ。つまり...
Plumbing System

排水槽からの通気管を単独で開放する理由

こんにちは。普段衛生設備設計を行う際に意外と迷うことが多い内容の一つ。通気管の設計だろう。通気管は排水設備の中でも特に重要な役割を持つ配管だ。そのため、通気管の計画によっては建物運用後に封水が切れる等のトラブルが発生することも多い。今回は排...