【建築設備と英語表現】空調機器の名称に関する英語表現

この記事は約3分で読めます。
【↓建築設備と英語講座一覧↓】(プルダウン)

こんにちは。

設計時においては各空調方式のメリットやデメリットを総合的に判断し空調システムを決める。
おすすめの空調システムについて資料を整理した上でクライアントへ説明することが通常だ。
ただそのクライアントが日本語を話さない場合は英語等他の言語で意思疎通を図る必要がある。
設計者側が空調機器の英語表現を全く知らないとなかなか情報を共有、合意を得ることは難しい。
そのため必要最小限でも空調機器の英語表現について覚えておくことが重要だ。

当然設計時だけではない。
施工段階においても空調機器に限らず様々なトラブルが発生する。
その際に空調機器の英語表現を理解しておけば現地ローカルスタッフとのやり取りもスムーズにできるだろう。

今回は空調機器の英語表現について紹介する。

スポンサーリンク





空調機器に関する英語表現

日本語(単語)英語(単語)
ファンFan
全熱交換器Heat Exchanger
チラーChiller
空調機Air Handling Unit
外調機Outdoor Air Handling Unit
日本語(表現例)英語(表現例)
ファンを天井内に納める。The fan will be installed in the ceiling.
全熱交換器の熱交換効率は60%だ。The heat exchange efficiency of the heat exchanger is 60%.
チラーを2台設置し台数制御を行う。Two chillers will be installed and the sequence control will be installed.
空調機からの吹き出し温度は13℃だ。The Supply air temperature from the air handling unit is 13°C.
外調機の導入で省エネを図る。Energy saving will be planned by installing outdoor air handling units.

海外では日本のような複雑な制御は求められないケースが多い。
例えば部屋がとにかく冷えていれば良かったり、暖かければだれも文句を言わない。
(年中暑い国に海外旅行をしたことがある方でショッピングモールなどをイメージしてみるとよくわかるだろう。とにかく寒い。。)
とはいいつつも先進国を始め省エネ技術は積極的に導入される傾向にある。
そのため各英語表現について理解を深める必要がある。

まとめ

今回は空調機器の英語表現について紹介した。
空調機器を使用しない建物はそうそうないかと思われる。
そのため設計現場ともにまず間違いなく頻出するキーワードなので是非とも英語表現をマスターしたい。

本稿で紹介したイラストのダウンロードは以下を参照頂ければと思う。

初心者マークとおさらば 建築設備と英語表現
本サイト経営者が執筆!(第2弾)
建築設備は比較的ニッチな世界だ。
そのため建築設備に関する英語を学ぶインターネットで探してもまずヒットしない。
本書籍ではそんな皆さんの悩みに対し建築設備の表現方法について紹介している。
建築設備以外にも建築一般的内容や設備視点ならではの他分野との調整事項も網羅している。
kindle unlimitedユーザーであれば無料で購読可能だ。
そのまま使える建築英語表現
建築関連の英語表現を学びたい方!
こちらの本では建築設備に限らず建築全般に関する英語表現を学ぶことができる。
建築全般の英語が学びたい方にお勧め。
English
あきしょー工房

コメント