【初心者必見】英語を通じて得られることを紹介

【↓英会話講座一覧↓】(プルダウン)

はいこんにちは。
日々皆さんが英語を学習して不安に思うことの一つとして英語を通じて何が得られるかということだろう。
確かに英語の学習はある種一生続くわけでゴールのない茨道だ。
例え10代から英語の学習を始めたとしても死ぬまでにゴールへはたどり着かない。
近づけたとしても永遠にたどり着くことのできない壁がある。
とはいえたどり着かないにしても英語を学習する過程で得られることはたくさんあるので紹介する。
これをもとに英語の学習を続ける心の支えとなれば幸いだ。

英語を話すということ

図 初めて人に話しかけるときの心理状態

まず一に英語を話すということはどういうことか。
誰もが当たり前のように行っている誰かと話すという行為を行っていることだ。
(あたり前すぎて説明になっていないが)
ただこの話すという行為の中に非常に大切なものが紛れ込んでいる。

英語で誰かに話しかけるということが英語の学習に直結するため、必然的に誰に対してでも話しかける能力が身についたということだ。
誰にでも話しかけるということは何かに困ったとしてもいつでも誰かを頼り助けを求めることができる。
また同じく自分から様々な物事を発信できるため、自分自身にとって恩恵が得られる。
さらには英語で誰かに話しかける行為を続けることで多方面に対して明らかに度胸がつくということだ。

以下に筆者が実際に体験した話しかける能力を身に付ける過程を紹介する。
———————-
海外旅行に行った先で現地の人と英語で会話をしてみる行為。
今まで現地で話したことがなければ話しかけることそのものが当然億劫になる。
ただ英語学習のためにもなんとしても会話を成立させたいという気持ちが大きかったため、誰かに話しかける前にどうやって会話をひたすら続けようか考えた。
さらには誰に話しかけようかすらもすごく迷った記憶がある。
またいざ話しかけようとするときも非常に不安な気持ちだった。
どうやって話しかけようだったり、無視されたらどうしようとかとにかく緊張していた。
そんな中今回選んだ方は海沿いで釣りを楽しんでいる人。
まずはつたない英語に安定に
“How are you?”などと超ありきたりな英語を話した。
正直釣りのことはよくわからないがその後も魚をたくさん釣ったのかとか、何時間くらい釣りをしているのかなど会話した。
実際に話してみると意外と優しい対応であったことから、話しかけること自体は難しくないことに気づかされ今まで無謀だと思っていたことでも案外簡単だと学んだ。
————————

このように会話をすること自体に成功した体験を一度でも持つことが非常に重要だ。
英語で話しかけることができるのだから日本語で知らない人に話しかけ会話を行うことの方がハードルが低いと感じられる。
英語で話すという行為を行っていることは知らないうちに想像以上に様々なハードルを越えているということになるのだ。

上記にも通ずるが、他の面で言えば、とにもかくにも性格が変わる。
今まで見ていた
世界がどれだけ狭かったかと思えるようになる上に、世界が広いことを知ることができる。
よくありがちなことは会社の中の世界が全てだと思っている方。
少なくとも日本人の大半の方はそのように思いこんでいる節がある。(自覚がない方含め)
例えば仕事の後には同僚や先輩と飲みに行き週末は社内の人とゴルフへ出かける。
これ以外は決して悪いことだとは思わない。
ただし会
社は会社でありそれが決してすべてではないということを知る価値は十分にあると考えている。
会社以外の人と交流をするだけで他の様々な業種の方や価値観の方と出会うことが可能だ。
またそういった他の価値観と出会うことは自分のあたりまえが日々覆され毎日が刺激的となることに他ならない。

それからはさらに他の世界を見てみたいと思えるようにもなったし、探求心も芽生えた。例えば、日本ではほとんどが日本のニュースしか発信しないが、海外では自国に限らず様々な国のニュースを取り扱う。そうすると日本のニュースは日本の視点からしか語られることがないが、海外から見たそのニュースは全く違う視点からのアプローチであったりする。また、そもそも日本で取り扱わっていない海外のニュースがそこに腐るほどあるのが常だ。すると、そもそもほかのニュースや事柄にも目が行き、違った視点から物事を捉えることができる。

 これらは英語が話せる、読めるからこそ得られたことであり、英語が読めない話せないだけで狭い世界で生きることとなる。自分の場合は偶然これらの体験をしたが、英語を学習する前から上記を知っていれば遠回りせずにより意欲的に学習ができたはずだ。

図 英語を話せることで広がる世界

まとめ

今回は英語を通じて得られたことについて紹介した。
英語を学習することの最大のメリットは語学力そのものが上達することではなく、今まで知らなかった世界が広がっているということに気づかされるということ。
根本的にバックグランドが異なる人と話すだけで日本語で話すときとは大きく異なる価値観を知ることができる。

より深く学びたい方は以下の書籍がおすすめ!

初心者マークとおさらば 建築設備と英語表現

本サイト経営者が執筆!(第2弾)
建築設備は比較的ニッチな世界だ。
そのため建築設備に関する英語を学ぶインターネットで探してもまずヒットしない。
本書籍ではそんな皆さんの悩みに対し建築設備の表現方法について紹介している。
建築設備以外にも建築一般的内容や設備視点ならではの他分野との調整事項も網羅している。Kindle Unlimitedユーザーであれば無料で購読が可能だ。


購読はこちらから



話すための英会話ロードマップ
英語の学習方法がわからない。何からやったらいいかがよくわからない。とにかく英語を話せるようになりたい方におすすめの書籍だ。Kindle Unlimitedユーザーであれば無料で購読が可能だ。


購読はこちらから



お悩み相談掲示板を始めました!
建築に関する内容やその他建築だけに関わらず、こちらへご相談ください!

English Conversation
あきしょー工房

コメント